ビッグデータやAI、IoTが変える、わたし達の買い物の仕方

先日、アスクルによる一般消費者向け通販サイト「ロハコ」について、広報部にお話を伺う機会がありました。

そのときの記事はこちら:

【時間を生み出すヒト・モノ・コト】ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

【時間を生み出すヒト・モノ・コト】ロハコ編(後編)〜ライフオーガナイザーの愛用品と、今すぐ得するお買い物方法

img_2198-1344

Amazonや楽天なども利用する機会の多いわたしですが、やっぱりメーカーと直接取引したものを販売しているロハコには、特別な安心感を抱いています。

たとえばAmazon(特にマーケットプレイス)や楽天でものを買うとき、出品者によっては必ずしもそれが「正規品」ではない可能性がありますよね? 自分が「買いたいもの」はひとつなのに、様々な出品者が存在すると、どこから買えばいいのか迷う時間がもったいないと感じることも。

img_2215-1344

そう思うようになったのは、Amazonや楽天で購入した商品の品質に不安を覚えた経験が何度かあったから(汗) 問い合わせれば、たいてい返品・交換に応じてもらえるものの、店頭へ出向く時間を節約するためにオンラインでショッピングしているのに、そこで手間暇をかけるのって、まぁまぁのストレス…。

ネットショッピングに不慣れな親世代の友人、知人にAmazonや楽天をオススメできるかというと、ちょっと心配です。

(Amazonや楽天がここまで切り開いてきたからこそ、現在のEコマースがあるわけなので、その点では大感謝ですけれども)

2016-09_askl01_saito01

これからさらに高齢化、過疎化、女性の社会進出が進むと、体力的、時間的、環境的など、様々な理由で店舗まで買い物に出られない方が、今以上に増えそうです。そう考えると、商品の品質に責任を持ったメーカーと消費者を確実に繋げてくれるECサイトが登場するのは、本当に歓迎すべきことなのかもしれません。

ロハコなら、親世代の友人、知人に、安心して「使ってみたら」と言える気がします。

にほんブログ村テーマ ♪今日はコレをポチったよ♪
にほんブログ村テーマ ポチった物→届いたらレポ♪

ビッグデータやAI、IoTによって、10年後、わたし達の買い物の仕方↑は大きく変わっていると思います。店舗に出向かないのは当然のこと、商品の選び方やストック管理の方法も、今とはきっと違ってくるはず。わたし達の暮らしそのものが変わるんだろうなと思います。なんだか楽しみです:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です