インテリアの参考にしたい「ライフスタイルホテル」を訪れました

それにしても、ひどいお天気ですね……。
大きな災害などおこらないとよいのですが……。

– – –

2017年、5歳の息子くんとサンフランシスコに旅行に行きました。そのとき、「詳しくは後日〜」と言いながら、その「後日」がなかったことに、今気がつきました。

>>>サンフランシスコふたり旅。

当時、アメリカでは「デザイナーズホテル」「ブティックホテル」がすごく人気で、わたしも「見てみたい」熱が高まり、それ系のホテルに滞在したのでした……。

虎ノ門の「アンダーズ東京」や渋谷の「TRUNK」などの人気を受けて、その流れが日本にも広まってきています。日本では「ライフスタイルホテル」という名前で呼ばれることが多いですよね。

ノーガホテルの客室フロア、エレベーターホールに飾られていた、家紋職人によるアート作品

そんなわけで今回、SUUMOジャーナルで、星野リゾートによる新ブランドの都市観光ホテル「OMO5 東京大塚」と、野村不動産グループ初のホテル事業として注目を集めている「ノーガホテル 上野」を取材してきました。

>>>街とつながるライフスタイルホテル【前編】「星野リゾート OMO5 東京大塚」とディープな“地元のとっておき“を巡る

>>>街とつながるライフスタイルホテル【後編】「ノーガホテル上野」で東京の食と文化とアートに触れる

ライフスタイルホテルは、インテリアのテイストが「ザ・ホテル」ではなく、ちょっとこじゃれているので、一般のご家庭の参考にもなります。ラウンジがゆったりしていて、宿泊客以外にも開かれているため、ランチやカフェ利用で訪れてみても楽しかもしれません:)

よく見ると、デザイン時のラインが。かっこいい。これ、欲しい

取材では、

「日本のおもてなしのプロがライフスタイルホテルを考えるとこうなるんだ〜。不動産のプロがライフスタイルホテルをつくるとこうなるんだ〜」

と、しみじみその違いを感じることができました。やっぱりアメリカとは、ずいぶん違うカタチになるのですね。興味深い取材でした。

せっかくなので、サンフランシスコで泊まったホテルのレポートなど、近いうちにまとめたいと思います(思うだけ)

にほんブログ村テーマ 憧れのホテルライクインテリアへ
憧れのホテルライクインテリア

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です