3つ重ねても17センチ!絶賛愛用中のビタクラフト「ミニパンセット」(お知らせ)

ハワイ旅行記の途中ですが……。

dinosさんによる「毎日がちょっと幸せになるダイニング・キッチン改造計画」の続きが、先日アップされました:

「さいとうきいさん宅」vol.2無水調理やオーブン調理に使える、優秀ミニパン

取材を受けたのは昨年、夏のことなので、画像はすべて前の、前の住まいで撮ったもの。時の流れを感じます(汗汗)

それで、こちらの↑企画で、ビタクラフトの「ミニパンセット」を使わせていただくことになったんですよ。それ以来、わが家の鍋ラインナップはこう↓ 今も同じです。

実は昨年の春、諸事情により手持ちのステンレス鍋3つを整理して、クリステルの鍋2つ(上の画像左の列、下の画像左)に買い換えました。

そこに新たに加わったのが、ビタクラフトの「ミニパンセット」(上の画像左から2列目、下の画像右)。

以下の3つの鍋がセットになっています:

  • 深型…約幅25.1(内径16)・奥行17.6・高さ10.5cm、重さ…820g、容量…2.1L
  • 中型…約幅25.1(内径16)・奥行17.6・高さ8.5cm、重さ…730g、容量…1.5L
  • 浅型…約幅25.1(内径16)・奥行17.6・高さ4.4cm、重さ…550g、容量…0.8L

美しく、コンパクトにスタッキングできるのに、全面5層構造と本格的なつくりなのが魅力。さっそくうちのシェフ(夫)とミニシェフ(子)が、鍋をつかって調理してみることに。

野菜のオリーブオイル蒸し↓ 付属のフタを使うと無水調理ができます。

オーブン調理も得意ということだったので、普段はオーブンで作っているミートローフ↓を鍋で作ってみました。

これ↓は……覚えてません(滝汗) お鍋についてきたレシピブックを参考にしてつくった、チキンの何ちゃらかと思われます。

そんなこんなで、お昼ごはん。美味しかった記憶だけあり。

全面多層構造で火の通りがよく、蓋の密閉度が高いので素材本来の味を引き出しやすいという点が、料理好きの夫にとってはツボだった模様。ちょこっとソースをつくったり、そのままオーブンに入れたり、最近は揚げ物もこの鍋(少量の油でカラッと揚がる)。今では、使わない日がほとんどありません。

本格的な料理はしないわたしも、ひそかにすごく気に入っています。全面多層構造の鍋は重くなるのが難だけど、小鍋だから取り回しやすく、冷蔵庫にそのまま入れられるのがうれしい。焦げ付きにくく、多少汚れがついてもスポンジでツルンと落とせるのも魅力です。

と、褒めるばかりなのもアレなので、あまり気に入らなかった点も上げておくと。下の画像上段は、取り外せるクリステルのハンドル。にくたらしいけれど、さすがおフランスのデザイン。見た目もすっきりシンプルです。

下段はアメリカーンなビタクラフトのシリコングリップ。便利ではあるものの、わたしは色が気になって仕方ないので使っていません(詫) あると便利なんですよ? 便利なんだけれども……。

ちなみに、この鍋は「蓋をして使うことで魅力が増す」とのこと(夫談)。けれども、セットに付属している蓋はひとつだけなので、別売の蓋を追加で購入しておくとよいかと思います(うちにも蓋はふたつあります)。お鍋の詳細はdinosでチェックしてみてくださいね:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です