ジャイ子じゃなくて、ジェイコってなあに?日本片づけ整理収納協議会について

3月1日に、片づけ・整理収納関連団体による業界団体「一般社団法人日本片づけ整理収納協議会」が設立されました。

英語での表記は「Japan Council of Organizing」、略して「JCO(ジェイコ)」です(←ジャイ子が頭から離れない…)。

活動目的は、片づけや整理収納に関連する仕事の

(1)認知度向上へのアクション
(2)需要の拡大へのアクション
(3)社会的価値の向上へのアクション

理事は、
一般社団法人日本収納検定協会代表理事の小島弘章さん
一般社団法人ハウスキーピング協会副理事長の澤一良さん
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美さん

昨日は、その設立記念パーティに参加してまいりました。理事のみなさんが、樽酒をヨイショーーッ!と鏡割り↓

わたし自身も、まだまだ片づけや整理収納に関連する仕事って認知されていないなと思います。

たとえば、引っ越しの際、新居のインテリアを整えるために、インテリアコーディネーターにプランニングを依頼してみようかと思うことはあっても(←新築だったら提案されますし)、収納計画のためにライフオーガナイザーや整理収納アドバイザーにプランニングを依頼してみようかって、まず思わないですよね。

でも、自分がなんども引っ越しをしている経験からも……「片づけが苦手だな」と思う方が引っ越しする際は、まず最初に(引っ越し前に!)ライフオーガナイザーや整理収納アドバイザーに相談したほうがいいと、心から思います。リフォームする場合でも、依頼する設計・施工会社が収納計画に強い!という感じでなければ、片づけのプロに自宅の「モノ」と新居の「配置」を見てもらったほうがよいと思います。

片づけのプロであれば、そこに暮らす人の価値観やライフスタイルを基準として、行動の癖やモノの量、収納スペースや動線を組み合わせながら、暮らしやすい住まいに整えるサポートができるからです。

と、熱く語っても「そういう仕事」が世の中に存在することを知らなければ、お願いしようもないわけで……。

だからこそ、「一般社団法人日本片づけ整理収納協議会」を通して、片づけや整理収納に関連する仕事が世の中に広く認知され、ひとりでも多くの人の暮らしの満足度が高まっていくといいなと思うのでした。

– – –

「そういう仕事」があるのは知っているけれど、いきなりお願いするのはハードルが高い……という場合、「2018オーガナイズウィーク チャリティイベント」に参加してみてもいいかもしれません(イベントの詳細はこちらで)。

人生は短い! したいことはたくさんある! 会いたい人だって大勢います! 片づけに悩む時間を減らしていきましょーーーーっ!!!(あつい)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です