コンパクトなキッチンにも置ける!Vitamix(ヴァイタミックス)のスモールサイズ

少し前のことですが、dinosさんによる「毎日がちょっと幸せになるダイニング・キッチン改造計画」という企画に参加させていただきました。

発行前のカタログを「ふぁさ〜っ!」と丸ごと送ってきてくださって、「ここからなんでも好きなものを選んでくださ〜い」とのこと。

狭い家に住んでいることもあり、自宅に入れるものにはまぁまぁ慎重なほうですが、コレ↓(下の写真右)を見た瞬間、目がキララーン!となりました。

なんと!「ヴァイタミックス」の“スモールサイズ”ですよ! dinos限定商品だそうです。

わが家で10年以上愛用してきたのは、「ワーリング」のミキサー(写真左)。コンパクトながら、氷をも砕く超パワフルなミキサーですが、最近刃の切れ味が悪く、野菜や果物は繊維が残りがちでした(おまけにキャップも劣化して変色……汗) 日本では該当するパーツ単体の販売が行われていないとのことで、そろそろ買い替えのタイミングかな……と思っていました。

「ヴァイタミックス」も、もちろん買い替え候補に上がっていたのだけれど、”レギュラーサイズ”の高さは51cm。旧居のキッチンカウンターには大きすぎて断念していました。ところが、この“スモールサイズ”は高さ43cm。レギュラーとスモールの本体は同じものなのですが、コンテナのサイズを小さくすることで高さを抑えているそうです。

これならカウンターに置けるーーっ!(@旧居)

ご参考までに、コンテナのサイズはレギュラーが2L、スモールが1.4L。平均的な日本人のご家庭であれば、1.4Lあれば十分だと思います:) わが家でもこれまで、小さくて困ったことはありませんよ。

そんなわけで、わが家にやってきた「ヴァイタミックス」。さっそくトライしてみたレシピの一部をご紹介しますっ!

その1)トウモロコシ+トウモロコシのヒゲ+ブロッコリーの茎を使ったポタージュ(ブロッコリーの蕾の部分は別に調理)。

トウモロコシのヒゲやブロッコリーの茎って栄養価が高いと言われていますが、そのままでは食べづらいですよね? せっかく無農薬のものを買っても消費できなくて、なんとなく悶々していました。

でも!「ヴァイタミックス」にかければ、跡形もなく滑らかに。これなら子どもも喜んで食べてくれます:)

その2)かぼちゃの皮ごとポタージュ。

かぼちゃもまた、皮に多くの栄養があるとのことですが、皮ごと煮ると子どもや夫は食べたがりません。

でも!「ヴァイタミックス」にかければ、皮が入っているなどと気づかれません(ニヤリ) 普通に美味しいと言って飲んでおりましたよ。

その3)自家製 青汁 グリーンスムージー!

最近、「ケール」が手に入りやすくなりましたよね。独特の苦味があるため子どもは積極的に食べたがりません。

でも! リンゴやみかんと一緒に「ヴァイタミックス」でジュースにすると……。

「おいしい!」とまでは言いませんが、「まずい!」というほどでもありません。

子どももひと口、ふた口なら喜んで飲みます(あまり大量に与えるとお腹にきそうなので少しだけ)。

「ケール1枚、リンゴ1/2、みかん2個、はちみつ」と「ケール1枚、リンゴ1/2、バナナ1本、ヨーグルト、はちみつ」と「ケール1枚、キウイ1個、レモン1個、はちみつ」を試してみたところ、個人的には「ケール1枚、リンゴ1/2、みかん2個、はちみつ」が一番飲みやすかったです。

その4)凍らせた果物でフローズンヨーグルトシェイク。

これもすっごく簡単です。果物を凍らせておいて(このときはブルーベリー)、ヨーグルトと一緒に「ヴァイタミックス」にかけるだけ。

パワーのないミキサーだと凍った果物が残ってしまうのだけれど、強力な「ヴァイタミックス」ならもちろん砕き残しなし。この夏はたくさん飲みました。

その5)人参とリンゴのジュース。

なぜかこれは「完成図」の写真がないのだけれど、これもおすすめです! 「ヴァイタミックス」にかけたジュースは繊維が残ってドロリとしていますが(←ジューサーのように濾さないので)普通に美味!

新鮮な生にんじん、生りんごがたくさんあるときの、わが家の定番になりました。

パワーの面では想定通りの「すごさ」で大満足しているのですが、実は想定していなかったメリットもあります。

  • 意外と音がうるさくない(うるさいですが、古い「ワーリング」よりずっと静か←比べる対象が間違っているかもしれませんけれども)
  • 洗いやすい(使用後、少量の水と洗剤を入れて撹拌するだけ。分解の必要なし!)

このメリットも、使いやすさの一因になっていると感じています。一応デメリットもあげると……

  • 高価!(スモールで70,800円)
  • といっても本体が大きい

です。野菜や果物を生でどしどし食べられているというご家庭では、あえて購入する必要はないかもしれません。でも、野菜や果物を今よりもっと手軽にとりたいご家庭や、離乳食や介護食を作るご家庭なら、あれこれ迷わず「ヴァイタミックス」を候補に上げてもよい気がします。メーカー7年保証ということもあって長持ちするものなので、パワーのない商品を買って満足できずに買い換えることを思えば、最初からスパッ!と清水買いもアリかもしれませんね?

そんなこんなで、dinosのサイトでもわが家の「ヴァイアミックス」使用感をレポートしていただいています。よろしければチェックしてみてくださいね:)

「さいとうきいさん宅」vol.1出しっぱなしでも“絵になる実用品”が決め手!

にほんブログ村テーマ
キッチン家電

にほんブログ村テーマ
バイタミックス

参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です