40代でぶつかる!?ファッションの壁。解決策を摸索中(お知らせ)

お裁縫好きでファッションも大好きだった母の影響で、小さい頃から私も服が大好きでした:)

正確にいうと、服単体というよりコーディネートを考えること?が好きなんです。毎朝、クローゼットを開けて、「なにを組み合わせようかな〜」と悩むのが楽しいという…。

その後、ライフオーガナイザーになり、「クローゼットが整わなくて困っている人がいる」と耳にしました。「それなら、開けた瞬間、わくわくするクローゼットに整えるサポートがしたい!」と考えて取得したのが、「クローゼットオーガナイザー」の資格です。

が!

問題発生。

わたくし、ファッション迷子になってしまいました(滝汗)

数年前からうすうす感づいてはいたのですが、

1)妊娠を機にサラリーマンを辞めてフリーランスに。もともとカジュアルな職種ではあったものの、フリーになるとファッションが劇的に変わりました

2)出産を機に、衣類は「洗えるもの」が基本に。子どもに汚されてもイラッとしない服がクローゼットに増えました

3)40歳を過ぎた頃から、少しずつ体型に変化が。似合っていたはずの色、形、素材が、最近なんだか似合わないと感じるように…

という三重苦?が一度に襲ってきて、少しずつ迷走スタート。最近はもう開き直って、周りに「迷走してます」と言いふらしていたところ、意外と40歳前後でファッションに迷い始める人が多いことに気づきました。

「3だけでも迷走しがちなのだから、1も2も同時にやってきたわたしが悩んで当然!」と思えるようになってからは、ちょっと自分の迷走ぶりがおもしろくなってきて、出口を求めてもがく姿を細い目で客観的に(本人ですが)見ております。

目標は50歳までに、これから先10年の自分のファッションの方向性を見つけること。現在45歳なので、あと5年で「なんとか」できるといいなと思っています。

そんななか、拝読したのが杉山律子さんのご著書『クローゼットは3色でいい』(KADOKAWA)です。

ぜひ取材に伺いたいとお願いしたところ、快くOKしてくださいました。

その様子をこちらでご紹介していますので、よろしければチェックしてみてくださいね:
多すぎる色がオシャレの邪魔になる!「クローゼットは3色でいい」

杉山さんのブログはこちら:
クローゼットには3色でいい

にほんブログ村テーマ
40代からのファッション

にほんブログ村テーマ
40代からが勝負!~あきらめないで~

にほんブログ村テーマ
キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です